Top Page

私たちは、インドにおいて優れた品質のお茶を確保するため、インド各地域の茶園からお茶を収集する強い力を持つティー・ガーデン・アグリゲーター(インド各地域の茶園のお茶を収集できる力を持つ会社)の「Mittal Teas」と長年にわたり揺るぎない関係を築いてきました。

私たちが取り扱う全てのお茶は、Mittal Teasのオーナーであり、インド紅茶界の重鎮であるVikram Mittal氏(ヴィクラム・ミッタル)が、日本の軟水に合わせて厳選したものです。

アメリカ人の料理史の研究家であるジェフ・コーラーの著書「Darjeeling」には、ミッタル氏のことをインドで最高の舌を持つ人物として紹介されるほど、彼のテースティング能力は非常に高く評価されています。彼は祖父から父、そして自身に至るまで3代にわたる紅茶ビジネスで培われたインド各地の優良茶園とのコネクションを駆使し、通常では入手困難な高品質の茶葉を提供する力を持っています。

これにより、私たちは日本にいながら究極の紅茶を追求できる確かな力を生み出しているのです。